東北大学

奥村研究室
災害科学国際研究所(IRIDeS) 被災地支援(DisasterAreaSupport)
東北アジア研究センター(CNEAS) 地域計画科学(STReP)
(〒980-0845仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 S-502)
  | 前頁に戻る

ログイン パスワード   
新規登録  | パスワードの再発行
Tohoku University. Desaster Area Support (IRIDeS) & Science and Technology for Regional Planning (CNEAS)

研究室の紹介

メインメニュー


研究室は,東北大学青葉山新キャンパス,災害科学国際研究所棟5階S-502W室です.
奥村教授室(奥村教授)S-502b室(S-502W室の中にさらにドアがあります)
研究室(学生)S-502W室

災害科学国際研究所棟は,青葉山新キャンパスの中央部にあります。地下鉄青葉山駅南1出口南側のキャンパスモール沿いです。
土日,休日,夜間は南側の正面玄関は施錠されており,建物北側の通用口からの入館になります.事前に電話等をください.

(地下鉄東西線でご来室の場合)
・仙台駅から地下鉄東西線八木山動物公園前行きに乗車、青葉山駅(T02)下車、南1番出口を出て、正面に見えるブロック舗装のキャンパスモールを右手(西向き)にお歩きください(駅出口から徒歩3分)。
・歩行者モール右側の2つ目の5階建ての建物(J31)が災害研棟です。

(タクシーでご来室の場合)
・災害研棟の場所がタクシー運転手に理解されていない場合があります。
・運転手には「宮教大手前の旧ゴルフ場のまん中の5階建の建物」とお伝えください。
・大学構内への車両入口は宮教大近くになり遠回りになります.災害研建物北側の車両出口無人ゲート前でタクシーを降りられることをお勧めします。

(車でご来室の場合)
・青葉山へのヘアピンを上がり,青葉橋信号,青葉山駅前信号を直進してください。カーブの先で左手に見える2つの5階建て建物のうち、奥にあるのが災害研棟です。
・駐車場は、災害研新棟北側の駐車場をお使いください。構内への入構ゲート(有人)は災害研前を超えて宮城教育大学入口の手前を左折したところにあります。守衛に要件を申し出て臨時入構証(3枚組)を受け取り、1枚目を記入後守衛にお渡しください。
入構後最初の交差点で左折して災害研北側駐車場に戻るルートをご利用ください。
・駐車後、臨時入構証の最後のページ(厚紙)をフロントガラスから確認できるように車内に置いてください。2枚目を災害研の用務先にお持ちください。
・お持ちになった臨時入構証の2枚目に、用務先でサインまたは確認印を受領し、お帰りの際に、車内掲示用の3枚目のシートとともにお戻しください。返却場所は,入構ゲートの守衛または,車両出口無人ゲートのポストです.

(列車と地下鉄の連絡時刻表)
・2017年3月4日改正版の東北新幹線,仙台空港線から仙台駅乗り換え,地下鉄東西線の連絡時刻表は、excelファイル をご覧ください.


前
研究室修了者(東北大)
カテゴリートップ
研究室の紹介
次
工学部土木の分室

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006     Theme Designed by OCEAN-NET     Webmaster: info@strep.main.jp